西島悠也の福岡の博多祇園山笠紹介。

西島悠也の福岡の博多祇園山笠とは?

 

 

 

 

 

博多祇園山笠とは、福岡県福岡市の博多区で毎年7月1日から15日に開催されるお祭りです。

 

700年以上もの伝統がある博多祇園山笠は、正式には櫛田神社祇園例大祭というもので、博多どんたくとともに博多を代表するお祭りの一つです。

 

 

地元の人や参加者からは「山笠」と略称され、また女人禁制のお祭りであることも知られている。

 

旧来の慣わしにそって、子供山笠も含めてすべて男性が舁き手をつとめ、女性は舁き手の詰め所にも入れないしきたりとなっている。

 

 

そんな博多祇園山笠は、1996年に、掛け声「おっしょい」が日本の音風景100選に選ばれ、2016年には、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。

 

 

西島悠也は20年前に博多祇園山笠を見て以来、山笠の虜となりました。

 

700年以上も続く伝統を守り続ける男達の姿の胸を熱くしたのです。

 

 

当サイトでは、そんな博多祇園山笠の魅力を西島悠也の目線から解説していきます。

 

 

男達のアツい魂を感じてください。